HOME > 活動報告 > 活動詳細

えんどう隆の活動報告

2018年7月31日【議員活動報告】7月度街頭演説

実施日:7月31日(火)

実施箇所: 鯖江市 5ヶ所 越前町 2ヶ所

内容:IR[総合型リゾート]整備法について

IRとは、大型ホテルや商業施設、大型MICE(マイス):国際的な会議や展示会等の総称

設置目的:IRとはカジノだけでなく訪日外人国観光客が増える中、外国人にとって魅力ある滞在型観光の実現

その、一部にカジノが含まれるが、カジノの面積はIR全体の3%以下

設置は全国で3ヶ所が上限(一つのIRにつき、カジノは1ヶ所に制限されており、各地にカジノがつくられることはありません)

ギャンブル依存症をはじめとする弊害防止策は、具体的策として
①日本人の入場にはマイナンバーカードのよる本人確認
②入場回数の制限(週単位連続する7日間で3回・月単位連続する28日間で10回に制限
③安易に入場させないために6000円という高額な入場料の設定
④本人や家族申告による入場規制

公明党の取り組みとして、22回の党内議論を重ね、与党協議でもカジノ依存症への十分な対策の必要性を主張。

指摘される懸念の払しょくに努め、日本人客の厳しい入場回数制限やマイナンバーによる本人確認の義務化、高い入場料などの規制は、公明党の強い訴えが形になったものです。

また、公明党は、ギャンブル依存症対策基本法の成立をリードするなど、既存の公営ギャンブルなどに起因した依存症対策を併せて 行うことを訴えました。
その結果、IR整備法の付帯決議には、政府に対し、ギャンブル依存症対策ついて予防から治療・社会復帰にいたるまでの必要な対策を講じるよう求めるとともに、カジノ施設周辺の治安維持に万全を期すことも明記されました。

応援メッセージ

黒田富士男 さん

青山観光サービス株式会社 代表取締役社長
未来の子供たちのためにより一層住み良い郷土を作っていって下さい。

山田俊一 さん

(有)ハンズ取締役副社長
まじめすぎるぐらい実直でウソがない議員さんです。信頼して、応援させてもらってます。

松田進太郎 さん

松田商店 代表
人が元気に、街が安心に、ひとりの人を大切に、庶民目線の「声の届く政治」に期待しています。




Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.