HOME > 活動報告 > 活動詳細

えんどう隆の活動報告

2021年2月13日【議員活動報告】街頭演説

街頭演説 丹南総支部 3議員


実施日 令和3年2月13日(土)

時間  午前8:30~11~30(移動時間含む)

場所  越前市:3か所・鯖江市:4か所

内容:デジタル社会の実現に向けて
-誰一人取り残さない、豊かな生活を-

【ポイント】
◆ 公明党は国民の皆さまの生活を豊かで、便利にするデジタル社会の構築を目指し、有識者などからヒアリングを重ね、政府に提言をしました。

◆ その提言を受け政府は、日本社会のデジタル化の司令塔となる「デジタル庁」創設に向けた取り組みを加速しています。

◆ デジタル社会のビジョンとして、公明党は一貫して「誰一人取り残さない」と訴えてきました。そのためにも、公明党の提案で実現したデジタル機器の利用をサポートする「デジタル活用支援員」を全国に広げていく必要があります。

◆ 生活のあらゆる場面において、便利で使えるデジタル社会の実現に向け、国民目線に立ち、取り組んでまいります。


内容:新型コロナウイルス感染症対策
-病床を確保し、ワクチン接種を着実に-

【ポイント】
◆ 新型コロナウイルスの感染が拡大し、11都府県への緊急事態宣言が発令されたことを受け、地域の医療提供体制の維持、確保に公明党は全力で取り組んでおります。

◆ 医療崩壊を食い止めるため、コロナ病床確保に向けた支援を拡充し、都道府県向けの緊急包括支援交付金を1.3兆円増額します。また、診療報酬は、6歳以下の子どもを診療する医療機関、新型コロナから回復した患者の転院先に加算します。

◆ ワクチン接種については、1億5,000万人分以上の購入で製薬会社と契約しました。
公明党は予備費の活用を国会質疑で引き出し、停滞していた交渉の突破口を開きました。

ワクチン接種は2月末から医療従事者から高齢者の方々、基礎疾患のある方と順次行われていく見込みです。
公明党は全国約3,000人の国会議員、地方議員のネットワークを通じて、1日も早く、円滑にワクチン接種が進むよう取り組みます。

応援メッセージ

黒田富士男 さん

青山観光サービス株式会社 代表取締役社長
未来の子供たちのためにより一層住み良い郷土を作っていって下さい。

松田進太郎 さん

松田商店 代表
人が元気に、街が安心に、ひとりの人を大切に、庶民目線の「声の届く政治」に期待しています。




Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.